続・ハーネス交換


ブログと共にwほったらかしにしていたセピア配線→V100用配線交換の続きです 

メインキー(セピアのを使用)とV100のコネクタは形状(配線の色も)が違うのでテキトーに繋げてみましたが・・・ 当然?Egかかりません
プラグを外して点火チェックしてみると火が飛んでないようなので、やっとwV100のマニュアルを取り出して配線図の確認をしてみる 遅っ

とりあえず、V100のハーネス側をキーON状態で直結してキックするとEgは始動するので
メインキーとの結線が悪いのが判明

こっち側は配線入れ替えなし  カプラーは取り外したセピアから拝借
左 セピアメインキー側コネクタ                 右 V100ハーネス側コネクタ

上の状態結線すれば、問題なさそうなのでセピアにV100Eg乗せる予定の方が居れば参考にwww

と、Egは掛かるようになったのですがヘッドライトが点かないわウィンカーは点滅しないわ・・・ (=д=;)はぁ 一気にやる気が無くなるぅ

ウェッジ球は10Wを使用しましょう!
ウィンカーはこれまでリレーごとLED球を使用していたのを、普通のウェッジ球に戻す際
たまたま手元にあった5W球を使用してしまったことが点滅しない原因でした・・・ つまり球切れ状態みたいになってた訳ですネ

一安心~~ 
ヘッドライトはソケットに断線があったので修復してすぐに解決!かと思いきや
V100コネクタとセピアコネクタとの結線の違いに気がつくまで時間が掛かりました
カプラーONで付くと、ついつい見逃してしまうので注意しましょう σ(`ε´) 俺か?


P1020018  セピア ハーネス交換 03
バッテリー端子もV100用からセピアのカプラータイプに交換する必要があります

一応、初期充電しておきました
送料込みで¥2000-のバッテリーを用意したのですが

カプラ刺さらないので無理矢理やってたら  カバー取れちゃいましたが? 
これまた造りが悪ぃ~のなんのってw 値段なりっすか

ま~、色々ありましたが乗れるようにはなりました。一応?

セピア ハーネス交換 09  セピア ハーネス交換 10
強風・低温・前日雨と条件最悪ですが・・・
折角、外装外してるのでハゲちょろをタッチアップしておきました
スポンサーサイト

配線交換


P1010955  P1010956
お土産(ゴミ?)持参で隊長宅へ  う~ん、相変わらずレストアで忙しそうですw

P1010968  P1010965
EG不動のV100から配線を頂いてきました♪ あざぁ~す


バラスのは楽なんですが・・・
あの日以来、ほったらかしにしていたので気にはなってたんですけど・・・ぼちぼち手を付けますかね~

上がV100、下がセピアの配線です
もっと配線の長さに違いがあるのかと思ってたのですが、この程度の違いなら切らずにそのまま押し込んで済みそうですな

P1020011  P1020018
基本的には同じ年代のSUZUKIなので、多少コネクタ変更が必要ですがほぼポン付けでイケル?

P1020014
V100の配線には↑のスタータリレーが付いてるのですがセピアにはありませんでした・・・ 
配線が燃えた原因はこの辺りにありそうですね~

天気、良さそうね~


なので、走らせに行く準備を・・・

フルードも3年は替えてない・・・
シールはそのままでピストンだけ磨いてやりました


猫の足跡だらけでしたw
まともに走れるかイマイチ不安ではある・・・

じゃ、三次に行く人はヨロシコ♪

Junk Yard


R0021894  
セルはあったけど、その先のセルギヤが見つからないわ

R0021899
駆動系のスプラインも見事に削れて無くなってるし…

新品で頼むのもアホらしいのでセピアの故郷(車体購入元)でドナー探し


水曜定休らしいのですが、たまたまオヤジさんがいてよかったw

R0021904

V100エンジン単体で転がってるモノも多かったおかげで、あっさり欲しいモノが手に入りました♪




付けたけどバッテリーが上がってるのでセル始動不可…

3年ぶりに火が入りました


もちろんスグに!とはいきません…

といあえず、蒸発して空っぽになってるガソリンを補給
予想に反して20キック位で始動♪    が、3秒くらいでエンスト

で、キック連発してると辺りがガソリン臭くなってきて… 見るとオーバーフローしてます

再始動
さすがにMJ・PJの穴は8割方、塞がってました
ついでなので、サイズを大幅に落としておきます (以前のチャンバーセッティングのままだったしね)

プラグも新品にしてキックするもなかなか掛からないので
フィルターをガムテで半分以上塞いで強制チョーク!

再始動 (1)
うん、一応安定して掛かるようになりました

あとは、駆動系をリフレッシュするだけ?でいけるか??



こりゃ~、一コケでタイヤに接触だな…

外したモノは取っておけ


セル
捨ててなかったみたいw

今も昔も変わらずのテキトー仕上げ
・・・



あ~しかし寝かせて(整備)やると楽だわぁ


純正サイズ
ピストン・リング交換後、ほとんど乗らなかったのでまだまだおk!と、しとく


エキパイの所はいいやっw
純正マフラー改も出てきたのでサビ隠しをプシュー


塗装が乾くまでのヒマ潰し

大胆なカット!
駆動系の熱だれ対策としてケースをカットしてたのですが
プーリーのフィンがポキポキ折れるし、危ないので


R0021432
これまた出てきた予備のケース


テキトーwに穴開け (どぉ~せ晴れの日しか乗らんし)

今日はここまで

車両入れ替えしても


結局、コイツだけは残ってるよなぁ…

う~ん、カレコレ3年は動かしてないな…

車庫の奥に入れてるので、日光・雨は防いでますがホコリだけはねぇ



サッと洗ってWAXかけときました


久しぶりに動かしてやりたいところですが、セル・エアクリ・マフラーは入手しないと…









R0021388
それまでは定位置w

セピア V100 カスタム簿 「☆★バイク★☆(29725)」




気が向いたのでセピアのカスタム簿を..._〆(゚▽゚*)

やることはヤッタ!ので2005シーズンはほぼノーメンテ・ノーカスタム・・・(トリッカーばかりやってた)

使用目的がジムカーナオンリー!なのでこんなもんでしょ♪

セピア V100

今年半ばに全塗、只今無転倒記録更新中!


カスタム詳細



DIO流用フォーク&アルミホイール
フロントフォーク&ホイールはHONDA Dio用を流用。(要加工)
フォークはヘタっていたのでリプレイス品に交換。
ウェーブディスク装着

タイヤはBridgestone HOOP B02 Rear用(110/90-10)を装着。
バンク角をかせぐ為にこのサイズにしました。(フォークも突き出してます)
これ以上はカウルに接触するのでムリ
※公道使用は自己責任で・・・※








デイトナリヤサス




リヤサスはデイトナ製Dio用310mmを装着
これにより30mmほどV100サスより腰高に・・・(またバレリーナだな)

タイヤはFと同じHOOP B02 Rear用(110/90-10)に。
間違いなくクランクケース擦ります・・・(;´Д`)

さすがはビックスクーター用!1年使ってもあんまり減りません!!
(イイ事なのか・・・)
グリップ感は悪くないと思うんダケド 
※自己責・・・(略



オリジナル・インマニ


先輩に造っていただいたワンオフインマニです。
鋼材はお風呂用の取手!
これでかなりセッティングし易くなりました(ノーマルは最悪)

この中にはBIGリードバルブがアリンス

キャブはKEIHIN PE24
分離給油仕様













逆ユーロ管


チャンバーはカメファク製を使用
ただし、180°反転、カチ上げ溶接してユーロタイプに(だってカッコイイじゃ・・・)
やかましいサイレンサーは汎用品に交換(でもウルサイ)

チャンバー下部は1/4程ヘコんでます。
バンク角なさ杉

パワフィルはデイトナ製










丸見え




ベルトがタレない様にカバーをカット!(雨の日は乗らないからネ)
おかげでタレしらずです。
セルは取外した為キックオンリーです。

プーリーのフィンはボキボキッ♪
ウェイトは~~、純正の半分位?だったっけ?
最近開けてないんで忘れたッス

ボスにワッシャー、咬ましてます(ダッシュが良くなる!?)

赤い箱はデイトナCDIの一部です。




丸見え
こちらも当然カット!(ギヤオイル交換楽チン!)

ベルトは確かデイトナ(か、純正)
あまりこだわりはアリマセン

センタースプリングは10%UP
センタースプリングスラストシステム装着

トルクカムはノーマル
(カメファク製とは相性悪かった)









ツッパリ棒前部



やってしまいました~、ツッパリ棒です。
モトチャンプ見てたらやりたくなって・・・

効果は・・・
みんなが笑ってくれるくらいかな~ トホホ
セピアはノーマルでも剛性高いから、まず不要です。

取り外し可能!

左にあるトグルX2はLEDウィンカーの
点滅パターン切替用ノ(´д`*)




ツッパリ棒後部
フレーム直付け!(〃▽〃)
なんとこのフレーム、新品なのです。
¥300-の部品を頼んだつもりが¥30,000-のフレームに・・・(オイラの注文ミスです)

シートはスベりにくいディンプル柄に張替え












JOG系流用アルミリアホイール



キタナクてすみません。
3ヶ月位動かしてないもんで・・・

念願のアルミリヤホイールを装着です。
※キタコ製アクシス90用ホイール流用

V100(エンジン)に合うアルミは存在しない為、ホイール側のスプラインをV100に合わせて切削!これは手作業じゃあムリです。

モチロン加工は先輩に・・・(オラ見てただけ)

これでホイールの曲がりとはオサラバさ!(割れるかも)

セピア整備     駆動系


久しぶりに、セピア改の駆動系を交換・清掃してみました 

DSCF0316.jpg
今回購入 (KN企画) したパーツ ※交換しないものも含む

今回はクラッチを新品にするので~~
DSCF0312.jpg
かなり痛んでいたクラッチアウター(溝状に)を
某先輩に旋盤で面取りしていただきました サンクスです
だ~って、買うと高いんだもんっ!



DSCF0319.jpg
クラッチ自体はそんなに減ってないけど、コレは安かった(¥1900-)ので、交換!

で、元のクラッチに付いていた強化スプリングを移植

スプリング交換、すんなりイク時はイイのですが今回は手こずりました 
最後の1本がナカナカハマらなくてネ~、30分位格闘してました・・・


DSCF0322.jpg
さっさと組付けて、完了!

29日までには慣らし、しときたいのですが、ブッツケ本番!!(いつもの・・・)でやるかな♪

それにしても、天気回復する気配が無いのがなぁ~~  

セピア整備  Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン


19日のジムカーナに向けて、セピアの外装を付けていた時です



ぽろっ



(ー’`ー;)



ぽろぽろっっ・・・・



┐(~ー~;)┌






あぁぁぁ・・・ ヽ(  ̄д ̄;)ノ



どうも先日塗装した所の脱脂がしっかり出来ていない、ご様子・・・

定着している所は、ツメで引っかいても剥れないので塗料には問題は無いようです



あ~ぁ、また脱脂からやり直しかぁ~ 

セピア整備  CDI交換

先日の事は忘れて、CDIの交換をしてみました 6("ー )


交換
現在使用している左(デイトナ)から右(カメファク)へ  
※共にアドレスV100前期用

特にデイトナCDIに不満があった訳ではないのですが、
気がついたら購入ボタン押しちゃってただけで・・・

まずはCDI本体の位置決めを

ディトナCDI
デイトナと同じ所には収まりそうに無いんで


大体・・・
ココにタイラップで縛り付けます


で、次はIGコイルの取付を

ディトナIG
デイトナはカバーに共締めできたのですが
カメファクのコイルは同じ所に装着出来そうにありません


どこかいい場所ないかなぁ~






(☆∀☆)キラン




うぃ~ん




ガリガリガリッ





( ´・・`)
OK! いい場所が出来ましありました (^-^;


ツイ━━━━ヽ(`エ´*)ノ━━━━タ!!!!
取付け完了~




早速エンジンを掛けたい所ですがチャンバー


ツルス

まだ乾いてないようなんで、また今度~

セピア整備 またやっちまった編


先日購入していた、カメファク製新型RCDIアドレスV100(CE11A)用を
取付けようとした時の事です。

黒いプラグコードは色気が無いので、余っていたNGKプラグコード()に
付替えようとしたところ、


ネジろうが、引張ろうが、ナカナカコードが外れない・・・
ココで止めておけばイイものを、ムリクリイジッていたら・・・



ぶちっっ!! Σ(・ε・;)





(((p(>o<)q))) いやぁぁぁ






あ~あ・・・
ココまでバラシてやっと取れました  ( p_q)うぅ

まっ、こうなった物はしゃ~ないんで、気を取り直して



代わりになる、イグニッションコイルは手元に無い為
とりあえず、再生?してみることにしました。

これを
下準備、OK!!


ホット!!
ホットメルト(黒)でくっ付けて


元通り?
一応カタチには・・・


これで掛かってくれたらイイな~♪ ノ(´д`)

塗装したよ


スクーターの外装(カラー塗装してない場所)でよく使われているPPなんですが、
年月が経つと、シロっぽくなりと~っても見た目が悪いですよね~

いつもなら、外した外装(PP)を

アーマオール!!

等の保護つやだし剤を散布またはドブ漬けにして
磨き上げるんですけど~

コレだと一時的には黒々してイイ感じになるんですが、

洗車または一雨で、また同じ作業をしないといけないんですよね~ ヽ(ー_ー )ノ





な・の・で






セピアPP外装を  で塗ってみました ( ̄ー ̄)v

PPバンパースプレーPPバンパースプレー
PP素材にプライマーなしで密着

PP素材を艶消しブラック
仕上げます


PP(ポリプロピレン)素材とは





通常、PP素材の塗装は、

1.PP部品を良く洗い、脱脂


2.プライマー(塗料の密着を向上させるための下地)を塗装
※プライマー塗らないで過去に塗装したことがあるけど、
そりゃ~ま~ヒドイ出来でした (T_T)

 
3.目的の色を塗装



と、いった流れだと思うのですが

今回はプライマー配合つや消し黒なんで、


サクッ

塗装前
と洗って


ぶしゅ~

塗装後

と仕上げました


つや消し黒なので当然ツルピカッではありませんが、

アーマオールふき取り後、位の黒々さは、あります♪

なにぶん柔らかい素材への塗装なので、色剥がれに対しての耐久性は?ですが

とりあえず満足の出来ではあります (V^-°)


※今回は1本しか購入してない為、インナーカウルの塗装は見送りました
(ヨユーで塗れる位余ったケド・・・)

セピア V100改  記録簿

ジムカーナ専用!車両、セピアの記録簿

なぜにセピア?


なんででしょうね~ ≧∇≦
それまでは、ゼファーやFZ750でやっていた(ジムカーナね)のですが、周りのツレがスクーター(jog アプリオ)で始めまして・・・
たまたま先輩の家に転がっていたスクーター(セピア)を購入!

初代セピア※同じモデルの写真です。自分のではアリマセン※

これがまた結構ヤレてまして・・・
ま~、たしか5Kで貰ったからしゃ~ないか


整備ついでにイジリ初めたのが悪かった。
スクーターのパーツは大抵安いんで、次々とパーツ購入(V100エンジンも)、取付!
骨折して会社を休んでいた先輩(MMRメンバー)の家に毎日の
様に通い、1号車は完成しました。

で、ジムカーナデビュー!

しかしツレのアプリオには遠く及ばず、なんか真直ぐ走らない・・・
見ていた人曰く、

『ホイール、曲がってナイ?』

ハハハ、確かに曲がってます・・・、しかも前後共!! orz
テッチンなんで、横からのダメージには大変弱いようで、オークションで
手に入れては、交換 転倒 曲げる (TдT) を繰り返してました。

『こりゃ~、キリがない!アルミホイールに交換じゃ~!!』

フレームにも不満があったので、解体屋で2号機セピア(8K位だった?)を購入
エンジンを1号機より積替えて、現在の仕様となりました。(ホントは色々あったけど割愛)


セピア 全体


しっかし、こんな風にするつもりは全然なかったのにね~
当初は、静かで速いを目指して作っていたので、
チャンバー パワーフィルター はご法度だったのに~(´-ω-`)
通勤に使わなくなり(街乗りもムリか?)、ツッパリ棒を入れたことで自分の中のリミッターが外れてしまいました。


ココまでにかかった費用、考えたくない・・・(楽しませてもらったけど)


う~~ん、もしもセピア(V100)以外を手に入れていたらもっと楽に、安く仕上げられたかも・・・
スズキのスクーターって、アフターパーツ(レース用部品)少ないんだよネ!
だけど、マタ違う車両買って1から造るのは・・・(´・д・`) ムリ



眠たくなってきたので、マシン詳細は気が向いた時にでも・・・