少し落ち着いたので、当日の様子などを

20日未明(写真を撮ったのは4時ころだったかな)の外の様子。
この時点(停電中)で道路は滝のように流れていたので外に避難とか出来なかったのが現実。。。

数分後には駐車場へ水がなみなみと…

扉の隙間から水が入ってきたので、せっせとタオルで塞いでいたのですが、

作業空しく、あっという間に床上浸水。
とりあえずPCだけは高いところに持ち上げて2階へ避難

外はさらに水の勢いが増してます。。。
石ころと言うには大きい塊がゴロゴロ転がっているので、外に避難するのは別の意味で危険。

別の部屋から撮影。ヒザ下位の水かさがありそうです。

雨も上がり、明るくなり始めた5:00位に撮影。道路が裂けてます。

駐車場へのスロープだったコンクリは根こそぎもっていかれました・・・
これだけ転がってるでっかい塊が車に直撃しなかったのは、ある意味ミラクル

ドアが開くスレスレまで土砂。

DRZは先月から積載状態だったのが幸いしました。

家の下の曲がり角は、土砂が堆積

小学校前はヌカルミがひどく国道まで出ることが出来ません。
早朝なので、あれだけの雨の後でも外に出て確認している人は数えるほど…

当日は雨が降る前からずっと起きていたのですが、
(家が)山すそという事もあり崖崩れ前の「臭い」や「音」、それに「震動」とかには気がつきませんでした。
20年以上ココに住んで大きな災害にあったことがなかったので、
今回も大したことはないだろうと漫然としていたのは不注意以外の何者でもありません。
家長として最も反省すべき事です。。。

当日は停電が長引き、情報がまったく入ってこなかった事も反省点です。(携帯ラジオは必須ですね)
実際、大事になっているのが判ったのも友人からのTELで知ったくらいですから。。。
スポンサーサイト
[ 2014/08/23 20:47 ] その他 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する