やってもうた…

クラッチも元に戻して、とりあえずEG始動~
が、聞いた事無いようなガラガラ音。。。更にシフトがロック…。゚(゚´Д`゚)゚。
どうやら組付け時に何かをやらかしちゃった様ですなw

異音の原因はすぐに判明。オイルポンプのギヤが破損。

で、その欠片がシフトの付け根にハマってシフトロック。

とりあえず、周辺の欠片を拾い集めてみましたが数が合わない…

仕方ないので、オイルパン外しました。。。┐(´-`)┌
ん、ドレンボルトの横のはなぁ~に?

つか、この三日月型の破片は何?
いや、マジでこんなデカいのどこから出てきたの?????

ミッション本体に影響がなければ良いのですが…
ちなみに3つほど欠片が行方不明のままw


今回の破損の原因はギアがキチンとかみ合ってないのにクラッチを組付けた事。
インパクトで締めた時に聞こえた『バキッ!』って音はこれだったのねw

ちゃんとバスケットが定位置にハマっていることを確認してから締め付けましょうね。
スポンサーサイト
[ 2016/07/01 00:41 ] 稼動中車両 SUZUKI GSF1200 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する