レトロブレーキマスター装着


DSCN3964.jpg
ホイールを組む前にベアリングをグリスアップ

DSCN3971.jpg
ほい、組付け完了~
う~ん、フローティングピンが錆錆…

DSCN3992.jpg
で、ビレットレバー (可倒式)をGET
何故に2種類?

DSCN3890.jpg
お疲れ気味な純正マスターをOHするくらいならとNISSINのレトロブレーキマスターシリンダーを購入。
んが、標準採用のレバーにはアジャスター機能がありません。(別売のアジャスター機能付補修用レバーは売ってますけど)
つことで、用品店にレトロブレーキマスターのレバーを握りしめて流用出来そうなレバーを探しますと隼のレバーがピッタスw

DSCN3983.jpg
マスター径は純正と同サイズの5/8インチ。あ、バンジョーボルトはSUZUKI系のM10×P1.00ではなくM10×P1.25になります。
つか、ホースは純正のままかよ。。。

P1000005_20170323233627810.jpg
で、クラッチ側もOHする位ならとVMAX1700のスッキリ?した奴をチョイス。

DSCN3976.jpg
んな事してるのでレバーが2種類も必要になった訳だすw

P1000003.jpg
レリーズシリンダーはシール交換ね。。。

DSCN4000.jpg
やっとF廻りの整備も終わり、今年度初の火入れも完了♪
お、取付けた油温センサーもちゃんと仕事してるね~
スポンサーサイト
[ 2017/03/23 22:44 ] 稼動中車両 SUZUKI GSF1200 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する