モタード走行 in TAMADA


R0021310  R0021305
またもモタードは独り…


赤外線センサ 

   ま、今回は計測テストが目的だしぃ~



      
  ←こんな感じでセンサーをSETしてみた



結構センサーの真横をギリで通過しますが、計測自体はバッチリ!

ただ、コース図の×地点を通過する際の赤外線もたまに拾ってしまうので


R0021318

センサーをPITまで引き下げます

が、ま~だたまに拾ってしまうので




最終的にはこの辺りまで下げました  (結果、ココでも×でした)

計測ポイントにおけるセンサーとトランスミッタの反応距離は15m以内とのことですが
平面で遮蔽物のないTAMADAでは思いの外、赤外線が届いてしまうようです

次回からは赤外線をPIT側に向けてSETすることで対処することにしましょ♪





え、タイムですか?


91LAPも走ってませんがなw
1周の計測がダブってる周回もあるのでLAP数が多めです

目標にしていた36秒入りは出来ませんでした…




おまけ      凄い技のバイク青年
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://riorio759.blog137.fc2.com/tb.php/639-63aa32b3