欧州仕様

ホイールを磨いた後、何気に指で回してみるとゴリコリっ?と妙な引っかかりを感じたので

バラしてみる。とりあえずボールは異常なし

ハブ側もコレといった異常なし

玉押し?は両側ともに荒れた部分が・・・
う~ん、これは交換!といきたいところですが買いに行くのがメンドクサイので
そのままグリスを詰込んで、何となく手応えの良さそうなところまで締めこんでヨシっとなw

タイヤが太い為、クイックリリース解放してもすんなりタイヤ入りませんが・・・
純正サイズの1.25辺りなら引っかからないんでしょうけどね~

R側はナットが埋込タイプでは無いので

サクっと装着~
リム磨くのは今度にします。。。

ワイヤの取り回しが自然な左手Fブレーキ仕様になりました (~_~;)

左引きと右引き ~ウィキペディアより~
ロードバイク用のサイドプルは、ワイヤーが繋がるアームが本体の向かって左に付き、シティサイクル用では右に付くものが多い。
これはロードレースの盛んな欧州では前輪のブレーキを左手で操作するのに対し、日本では右手で操作するためである。
日本国内で組み付けされるロードバイクの場合、ワイヤーの取り回しが少々不自然になるが、右手で前ブレーキを引くように取り付ける業者が多い。


ストレートでメーター付空気入れ(¥1800-)買いました
これで英式バルブ(ママチャリバルブ?)なウチのチャリもエア管理出来ますネ♪

ブレーキディスク外すの忘れてたわwww
スポンサーサイト
[ 2011/08/21 18:56 ] 自転車 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する