SKF:フォークシールキット


DSCN3657.jpg
インナーのコーティングは諦めたので、ローフリクションなシールを奢ってやります。
黒色の在庫もあったようですが、ここはあえてグリーンw

DSCN3670.jpg
ステッカーチューンも施工し、作業終了。
さて、後はFキャリパーのOHだな…
[ 2016/12/27 13:52 ] 稼動中車両 SUZUKI GSF1200 | TB(-) | CM(0)

WPC処理


DSCN3647.jpg
DLCコーティングは¥お高いので、WPC処理だけしようかと思いましたが点錆有では不可との回答…
う~~ん、新品インナーを注文するほど思い入れは無いw

DSCN3622.jpg
ならばとスライドブッシュ・スライドメタル(共に新品)にはモリショット

DSCN3628.jpg
スプリング(純正中古)にはWPCしておきました。
ま、やってみたかっただけなので効果は???
[ 2016/12/25 11:59 ] 稼動中車両 SUZUKI GSF1200 | TB(-) | CM(0)

ウレタン塗装


DSCN3611.jpg
コテコテに塗ってもらいました♪
自然乾燥なので持ち帰りは後日…
[ 2016/12/18 20:51 ] 稼動中車両 SUZUKI GSF1200 | TB(-) | CM(0)

NUTEC NC-100


DSCN3586.jpg
ベアリングレースを

DSCN3581.jpg
上下共インストール

DSCN3589.jpg
グリスは奮発してハイパーMPグリースを使用
う~ん、200gで¥4200なら良い肉食えるぞw

DSCN3593.jpg
ステムに開けた穴ポコは、デブコン(偽)で塞いで

DSCN3600.jpg
エポキシで面を整えておきました。
さて、何色に塗ろうかな?
[ 2016/12/15 16:29 ] 稼動中車両 SUZUKI GSF1200 | TB(-) | CM(0)

ココットしましょ


DSCN3554.jpg
Garage414へお邪魔しました

DSCN3552.jpg
ウェットブラストのレンタルサービスを利用しに♪

DSCN3567.jpg
画像パーツ程度なら小1時間で施工できます。
足付け代わりなのである程度しかしていません

DSCN3574.jpg
ドライよりウェットの方が作業性は良い気がします~
また借りに行こうっとw
[ 2016/12/12 15:19 ] 稼動中車両 SUZUKI GSF1200 | TB(-) | CM(0)

円すいころ軸受


DSCN3537.jpg
下側のカップを外すのに難儀しましたが
タイヤレバーと鉄棒のコラボ打撃とかw

DSCN3528.jpg
無事?摘出完了~
次回もテーパータイプを装着します。。。

DSCN3533.jpg
指で回すと妙に抵抗感のあるスピードメーター用ギアを分解。
中身はグリスもキレイで、抵抗感があったのはシールがキツイ為だった様です…
雨天は乗らないのでシールレスで組付けましたw

DSCN3550.jpg
キーシリンダーも外してみようと格闘、手持ちの工具ではトルクス舐めそうなので中断…(っω・`。)
やっと舐める前に辞めるまでには成長したなw

DSCN3538.jpg
バリ取り作業もできたので今日はお終い。
[ 2016/12/11 21:52 ] 稼動中車両 SUZUKI GSF1200 | TB(-) | CM(0)

Fフォーク分解


DSCN3462.jpg
とりあえず、バラしてみました

DSCN3468.jpg
ダンパーロッドにサビがあるものの
何故か片側だけ…

DSCN3465.jpg
沈殿物や汚れも少なく

474.jpg
ブッシュやメタルの状態も悪くなさそう。
こりゃ、1度OHしてあるのではないでしょうか?

DSCN3480.jpg
が、アウターチューブの塗装状態は最悪…(;д;)

DSCN3489.jpg
磨きついでに、何となくバリを取ってみたりしてw

DSCN3440.jpg
サンダー出したついでにホーン表面も化粧直し。

DSCN3456.jpg
こんなもんでしょ?

DSCN3523.jpg
さて、インナーとアウターに何か細工をお願いしましょうかね?
[ 2016/12/08 17:53 ] 稼動中車両 SUZUKI GSF1200 | TB(-) | CM(0)

F廻り整備


DSCN3412.jpg
慌てる必要はない…とか言ってるとやらないので、とりあえず吊るしてみた。

DSCN3405.jpg
外したついでに古臭い?形状が気に入らないFフェンダーを

DSCN3409.jpg
すっきりカット♪
こんな事はすぐやりたがるよねw

DSCN3421.jpg
一応、フォークオイルの状態だけ確認。
汚れはそれなりでしたが少々鉄粉混じってるので、スライドメタルも交換してみますか。。。
[ 2016/12/06 00:53 ] 稼動中車両 SUZUKI GSF1200 | TB(-) | CM(0)

RキャリパーOH


DSCN3102.jpg
そ~いえば対向ピストンのOHは初めてなんだよね~
片押しの経験しかないので少々手間取ったわ…

DSCN3109.jpg
で、アルミスプロケ着。あっさり鉄スプロケ比-0.78Kとか
あんまり乗らないので耐久性とか無視でw

DSCN3117.jpg
ま~これでホイール廻りは-1.43Kとなりました♪
[ 2016/11/13 02:50 ] 稼動中車両 SUZUKI GSF1200 | TB(-) | CM(0)

2極プラグ


DSCN3078.jpg
折角なので?プラグ交換。何となく2極タイプでw
火花は片側からしか出ませんが。。。

DSCN3044.jpg
暖機を行い、安いオイルには早々にお引き取り願います。

DSCN3041.jpg
多少ズレてたので同調作業。
[ 2016/11/09 15:04 ] 稼動中車両 SUZUKI GSF1200 | TB(-) | CM(0)

ホイール交換


DSCN2920.jpg
何故かRホイールの一部が凹んでいるので交換してみます。
ま~エアは漏れとかないので無問題なんすけどね~


もちろん、ただホイール交換するだけでは面白くない?のでGSF750用です♪
安くバネ下軽量出来ないかな~?っとw

DSCN2926.jpg
おろろ?もっと軽いのかと思ったが期待外れ?

DSCN2944.jpg
タイヤも量ってみます。150は飛びぬけて軽いっすね~
メーカーや銘柄で変わるかと思いますが…

DSCN2948.jpg
左から150:160:180っす

DSCN2952.jpg
スプロケハブ。

DSCN2958.jpg
今回は160タイヤ装着で-0.65kgとなりますた
う~ん、-1kgは目指したかったぞw

DSCN2960.jpg
鉄スプロケ・Bディスクも結構重いっすね。

DSCN2970.jpg
ま、1200スプロケは750ハブでは使用できないのでアルミスプロケ注文中~
Bディスクはそのまま使用できます~

DSCN2968.jpg
エアバルブは交換しておきます。

DSCN2976.jpg
仮組。160タイヤの前オーナーは直線命!だった様ですw
ま~180は(見た目が)太すぎだと前から思っていたので軽快感は出ました。。。

DSCN2910.jpg
リンクプレートにワッシャー挟んで隙間確保。本日の作業はこれで終了~
[ 2016/11/06 13:21 ] 稼動中車両 SUZUKI GSF1200 | TB(-) | CM(0)

フェンダー加工


DSCN2789.jpg
バッテリーBOX先端がサスのタンクに接触していたので一部切り落とし

DSCN2805.jpg
で、バッテリー搭載

DSCN2808.jpg
うん、干渉は無いみたいです
ふう、バッテリー買い換えずに済んで良かったw

DSCN0821.jpg
作業ついでに、フェンダー後部の謎?なでっぱりを切り落とします。

DSCN2809.jpg
スッキリしました♪

DSCN2814.jpg
が、路面丸見え…

DSCN2822.jpg
加工しやすい0.5mmのアルミ板を、折り紙の様に曲げて型にします

DSCN2824.jpg
ちょ~テキトーw
外から見て、穴になって無ければ良いんです。。。

DSCN2857.jpg
保安部品装着で完了でっす
[ 2016/10/31 16:06 ] 稼動中車両 SUZUKI GSF1200 | TB(-) | CM(0)

リアサス詳細


他の方がGSFにGSX-R750(K8)のリアサスを流用しているのを発見したのですが、
ショック長が長く(315mm)、10mm程度ショート加工をしないと装着不可らしい…

つことで、何とか安価かつ無加工で取付け出来そうなCBR600RR(PC37MC前)用を選択。
もちろん、現物があるわけではないのでオクでの出品情報だけが頼りw


この手の車両、オラからすれば最新モデルのイメージでしたが、すでに13年前なんですねw
左側がPC37(MC後)、右はPC40みたいですが、この辺の車両には縁が無いので…(。-_-。)

DSCN2664.jpg
GSFサスとの比較。少しだけ長い&ぶっといw
スプリングが黄色なのでMC前でしょうね

CBR600RR(PC37)サス
GSFが300mm程度なので7mm程長くなります。
ちなみにPC40用なら296mmなのですが、受けの形状が違うのでポン付け不可

以下に取り付け時の注意点。
もちろん自己責任で…(・Д・)ヨロ

DSCN2670.jpg
ショック上部には多少隙間が出来るのでワッシャーなどを挟むのが吉。
強めに締めあげましたけど何か??

DSCN2675.jpg
リンクプレートとはギリなクリアランス。ここもワッシャー挟んで隙間確保した方が良いでしょう。

DSCN2684.jpg
一応、干渉はしてません。

DSCN2708.jpg
エアクリBOXとも干渉無し。

DSCN2719.jpg
サイドカウルからのチラ見せも完璧♪
ホント、ココだけは専用品のようだなw

DSCN2690.jpg
レーシングライクな見た目を手に入れることが出来ましたが、フェンダーのバッテリー搭載部分だけは要加工。
ちなみにまだ走行してないので他にも問題があるかもね。。。
[ 2016/10/27 14:03 ] 稼動中車両 SUZUKI GSF1200 | TB(-) | CM(0)

今夜はピギーバック


一か八か試してみたら、ほぼポン付け♪
乗りもしないのにこんなことばかりやってるな…
[ 2016/10/25 17:43 ] 稼動中車両 SUZUKI GSF1200 | TB(-) | CM(2)

プレッシャースイッチとセットカラー

DSCN2610.jpg
ブレーキSWにはプレッシャータイプで対応します
耐久性に多少不安があるけどね…


ブレーキレバーのロッドの抜け防止ピンを刺す穴を開けてもらうように頼みました所、セットカラー仕様になりましたw
毎度面倒なことをお願いして申し訳ないです。。。

DSCN2621.jpg
一応、装着完了~
ちゃんとブレーキランプ点灯したよw
[ 2016/10/21 16:27 ] 稼動中車両 SUZUKI GSF1200 | TB(-) | CM(0)