RキャリパーOH


DSCN3102.jpg
そ~いえば対向ピストンのOHは初めてなんだよね~
片押しの経験しかないので少々手間取ったわ…

DSCN3109.jpg
で、アルミスプロケ着。あっさり鉄スプロケ比-0.78Kとか
あんまり乗らないので耐久性とか無視でw

DSCN3117.jpg
ま~これでホイール廻りは-1.43Kとなりました♪
[ 2016/11/13 02:50 ] 稼動中車両 SUZUKI GSF1200 | TB(-) | CM(0)

2極プラグ


DSCN3078.jpg
折角なので?プラグ交換。何となく2極タイプでw
火花は片側からしか出ませんが。。。

DSCN3044.jpg
暖機を行い、安いオイルには早々にお引き取り願います。

DSCN3041.jpg
多少ズレてたので同調作業。
[ 2016/11/09 15:04 ] 稼動中車両 SUZUKI GSF1200 | TB(-) | CM(0)

ホイール交換


DSCN2920.jpg
何故かRホイールの一部が凹んでいるので交換してみます。
ま~エアは漏れとかないので無問題なんすけどね~


もちろん、ただホイール交換するだけでは面白くない?のでGSF750用です♪
安くバネ下軽量出来ないかな~?っとw

DSCN2926.jpg
おろろ?もっと軽いのかと思ったが期待外れ?

DSCN2944.jpg
タイヤも量ってみます。150は飛びぬけて軽いっすね~
メーカーや銘柄で変わるかと思いますが…

DSCN2948.jpg
左から150:160:180っす

DSCN2952.jpg
スプロケハブ。

DSCN2958.jpg
今回は160タイヤ装着で-0.65kgとなりますた
う~ん、-1kgは目指したかったぞw

DSCN2960.jpg
鉄スプロケ・Bディスクも結構重いっすね。

DSCN2970.jpg
ま、1200スプロケは750ハブでは使用できないのでアルミスプロケ注文中~
Bディスクはそのまま使用できます~

DSCN2968.jpg
エアバルブは交換しておきます。

DSCN2976.jpg
仮組。160タイヤの前オーナーは直線命!だった様ですw
ま~180は(見た目が)太すぎだと前から思っていたので軽快感は出ました。。。

DSCN2910.jpg
リンクプレートにワッシャー挟んで隙間確保。本日の作業はこれで終了~
[ 2016/11/06 13:21 ] 稼動中車両 SUZUKI GSF1200 | TB(-) | CM(0)

フェンダー加工


DSCN2789.jpg
バッテリーBOX先端がサスのタンクに接触していたので一部切り落とし

DSCN2805.jpg
で、バッテリー搭載

DSCN2808.jpg
うん、干渉は無いみたいです
ふう、バッテリー買い換えずに済んで良かったw

DSCN0821.jpg
作業ついでに、フェンダー後部の謎?なでっぱりを切り落とします。

DSCN2809.jpg
スッキリしました♪

DSCN2814.jpg
が、路面丸見え…

DSCN2822.jpg
加工しやすい0.5mmのアルミ板を、折り紙の様に曲げて型にします

DSCN2824.jpg
ちょ~テキトーw
外から見て、穴になって無ければ良いんです。。。

DSCN2857.jpg
保安部品装着で完了でっす
[ 2016/10/31 16:06 ] 稼動中車両 SUZUKI GSF1200 | TB(-) | CM(0)

リアサス詳細


他の方がGSFにGSX-R750(K8)のリアサスを流用しているのを発見したのですが、
ショック長が長く(315mm)、10mm程度ショート加工をしないと装着不可らしい…

つことで、何とか安価かつ無加工で取付け出来そうなCBR600RR(PC37MC前)用を選択。
もちろん、現物があるわけではないのでオクでの出品情報だけが頼りw


この手の車両、オラからすれば最新モデルのイメージでしたが、すでに13年前なんですねw
左側がPC37(MC後)、右はPC40みたいですが、この辺の車両には縁が無いので…(。-_-。)

DSCN2664.jpg
GSFサスとの比較。少しだけ長い&ぶっといw
スプリングが黄色なのでMC前でしょうね

CBR600RR(PC37)サス
GSFが300mm程度なので7mm程長くなります。
ちなみにPC40用なら296mmなのですが、受けの形状が違うのでポン付け不可

以下に取り付け時の注意点。
もちろん自己責任で…(・Д・)ヨロ

DSCN2670.jpg
ショック上部には多少隙間が出来るのでワッシャーなどを挟むのが吉。
強めに締めあげましたけど何か??

DSCN2675.jpg
リンクプレートとはギリなクリアランス。ここもワッシャー挟んで隙間確保した方が良いでしょう。

DSCN2684.jpg
一応、干渉はしてません。

DSCN2708.jpg
エアクリBOXとも干渉無し。

DSCN2719.jpg
サイドカウルからのチラ見せも完璧♪
ホント、ココだけは専用品のようだなw

DSCN2690.jpg
レーシングライクな見た目を手に入れることが出来ましたが、フェンダーのバッテリー搭載部分だけは要加工。
ちなみにまだ走行してないので他にも問題があるかもね。。。
[ 2016/10/27 14:03 ] 稼動中車両 SUZUKI GSF1200 | TB(-) | CM(0)

今夜はピギーバック


一か八か試してみたら、ほぼポン付け♪
乗りもしないのにこんなことばかりやってるな…
[ 2016/10/25 17:43 ] 稼動中車両 SUZUKI GSF1200 | TB(-) | CM(2)

プレッシャースイッチとセットカラー

DSCN2610.jpg
ブレーキSWにはプレッシャータイプで対応します
耐久性に多少不安があるけどね…


ブレーキレバーのロッドの抜け防止ピンを刺す穴を開けてもらうように頼みました所、セットカラー仕様になりましたw
毎度面倒なことをお願いして申し訳ないです。。。

DSCN2621.jpg
一応、装着完了~
ちゃんとブレーキランプ点灯したよw
[ 2016/10/21 16:27 ] 稼動中車両 SUZUKI GSF1200 | TB(-) | CM(0)

掛かるかな?


DSCN2596.jpg
やっすいOILで様子見ですw

DSCN2599.jpg
(+д+lll)ゴホゴホ...  一応、EG復活です♪
[ 2016/10/20 02:26 ] 稼動中車両 SUZUKI GSF1200 | TB(-) | CM(0)

途中経過~

DSCN2565.jpg
うん、やっぱり色が合ってないね…

DSCN2560.jpg
シール交換してみます

DSCN2595.jpg
ココもね~

DSCN2590.jpg
かなりしつこいエンコン&ゴシゴシで

DSCN2582.jpg
やっと地金が見えてきたよ
指が届く範囲だけね。。。
[ 2016/10/19 00:02 ] 稼動中車両 SUZUKI GSF1200 | TB(-) | CM(0)

リアルディアゴスティーニ?


慌てる必要も特に無いので、ゆっくり復活させてますw
で、何となくアーシングに着手

DSCN2513.jpg
ケーブル自作も面倒なので密林の安い奴GET。
ケーブル自体の太さも及第点?

DSCN2524.jpg
3点ほど落としておきました。
ノーマルでは1点のみ

DSCN2528.jpg
EGスライダーもかなり痛みが激しいので小奇麗にしますか~

DSCN2540.jpg
足付け代わりにサックリ削って、プラサフ散布

DSCN2544.jpg
フレームの色に近いかなと選んだ色は…

DSCN2547.jpg
あまり近くなかったのねん (;´д`)トホホ
因みに純正色はウォームシルバーメタリックだと、ググって知ったw
[ 2016/10/14 02:30 ] 稼動中車両 SUZUKI GSF1200 | TB(-) | CM(0)

箸休め的な…


何となく重い作業はやりたくないので、カバー塗装♪
手持ちの黒ラッカーと耐熱クリアで。。。

DSCN2489.jpg
先日GETしたバックステップ(中古)取付け~
ブレーキSWは別途必要

DSCN2493.jpg
つか、ロッドの抜け防止ピンを刺す穴が無いよ???
[ 2016/10/10 17:56 ] 稼動中車両 SUZUKI GSF1200 | TB(-) | CM(0)

乗せ換え完了~


助っ人登場でサクサク作業しとります

DSCN2472.jpg
教訓:EG乗せ換えは3人要れば楽♪

DSCN2473.jpg
次回予告、TMAXに1200を~~~!?の巻w
お手伝いいただいた2人には心から感謝です。
[ 2016/10/09 21:42 ] 稼動中車両 SUZUKI GSF1200 | TB(-) | CM(0)

穴掃除

DSCN2450.jpg
カーボンたっぷりね。。。

DSCN2456.jpg
エンコンで漬け置き後、歯ブラシでゴシゴシ~

DSCN2444.jpg
インテーク側もね

DSCN2466.jpg
さて、ヘッドはどないでしょうか?
プラグの錆具合が…

DSCN2462.jpg
(借り物)カメラで確認出来たので終了~
バラす気はサラサラ無いw
[ 2016/10/07 20:20 ] 稼動中車両 SUZUKI GSF1200 | TB(-) | CM(0)

EGプロファイリング

DSCN2363.jpg
長期保管されていたらしいEGなので詳しい事は不明。
製造番号はオラのEGより約2万ほど若い

DSCN2389.jpg
スプロケは多分無交換の純正。そこそこ山が減ってるので走行3万Km程度かな?
乗り方やメンテでかなり変わってくると思いますが…

DSCN2383.jpg
この辺はチェーンオイルやらでドロドロだったので清掃。

DSCN2394.jpg
オイルパンを外してみる。オイル管理が良かったのか結構キレイね~♪

DSCN2400.jpg
ただストレーナーには塗装片?の様な細かなゴミが少々…

DSCN2406.jpg
ついでなので掃除しとく

DSCN2421.jpg
次はクラッチ周りのチェック
もちろんダイヤフラム式ね

DSCN2419.jpg
バスケットの段付きは少々あります

DSCN2430.jpg
プレートの焼き色は濃いめ。ここも交換歴はなさそうなので概ね約3万Km前後のEGかな?と。。。
外観の印象より程度が良さそうなので、一安心w
[ 2016/10/06 08:25 ] 稼動中車両 SUZUKI GSF1200 | TB(-) | CM(0)

スペアEG

DSCN2346.jpg
オイルパン御開帳~
おぉ~、1ヶ破片回収出来てるw

DSCN2352.jpg
でもね、ヘッド焼き付かせちゃったのねん…
も~油っ気ゼロw

DSCN2358.jpg
つことで、補器類取り外して軽量化~

DSCN2374.jpg
一人で降ろせるか?とも思いましたが、無理をせず今度ヘルプを頼みます。。。

DSCN2360.jpg
ただ、スペアEGの方もヤレタ感満載なのよね…
[ 2016/10/04 15:26 ] 稼動中車両 SUZUKI GSF1200 | TB(-) | CM(0)